2009年06月30日

具入りめんつゆソバ

暑くなってきたのでソバが恋しい。
ソバおいしくて大好きだけど(特にざるそばとキツネそば)野菜をうまく取れないのでつゆに入れることにしました。
めんつゆの瓶に貼ってあった写真の真似です。
めんつゆの瓶の真似だけど、めんつゆは昆布だしでお手製。
顆粒の昆布だしを見つけたのでだしが欲しい時はこれを使っています。
かつおだしよりさっぱり。うま。

めんつゆを作ったら冷蔵庫で冷やしておき、トマトとしそを切っておいて、ソバをゆでる時にオクラを入れたざるも一緒に入れてついでに茹でます。
ソバを水にさらすときにオクラもついでにさらす。
って感じで:D
f:id:JunxJunx:20090630214540j:image

タグ:vege-dish
posted by JJ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Meal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

Peggy Porshenさんのケーキ写真集から 還暦ケーキ

前回は憧れのパティシエさんである本橋さんへの熱い思いを書きましたが、もう一人好きなお菓子のデコレーション職人さんがいます。U.K.のPeggy Porshenさん。この人も、Amazonで目についたデコ本をまずは2冊買ってみたら、届いてから同じ著者だった事に気づいたという。

さらに、「この人のクッキー素敵でたまらない!!!」と思って見ていたブログの人が、この方のスタジオで働いていた方だったという。

そういうわけで勝手に思い入れを持っております。

それで、ケーキは主に写真/画像を見て楽しむ系だったんですがちょいとスクールに通って花の作り方が分かったので、がんばって母・久美子の還暦祝いに寄せて真似してみました。
f:id:JunxJunx:20090620182048j:image
写真集にはレシピが書いてあったんだけど、おそらく母親はマジパンとかフォンダン(ケーキを包んだり飾りを作る材料)は苦手だろうからケーキはケーキで食べられるようにラップで包もう。

とか

高さが欲しいので、2回焼いてアンズジャムでくっつけよう。

とか

知恵を絞りました。

なんか、こういう世界の事がまだ良く分からないなぁ。うーん。
あ、お断りを入れておきますと、元ネタはもっともっと素敵です。
でも、これはこれで満足。

作業工程:
f:id:JunxJunx:20090620180708j:image
焼いてラップで包んでね。

f:id:JunxJunx:20090620180707j:image
フォンダンシートというので包んでね。

IMG_0421.jpg
昨日作っておいた砂糖の花をくっつけました。
いちおう、ラップ以外は食べて差し支えない事になっています。本当はラップなしで、マジパニング(マジパンで包むことをこういうらしい)してシュガーペーストでコーティングして、っていうのが正しいのかな。勉強しないとですね。

↓ため息が出過ぎて呼吸困難級↓
ROSEY'S SUGAR PALACE


Pretty Party Cakes: Sweet and Stylish Cakes and Cookies for All Occasions

Pretty Party Cakes: Sweet and Stylish Cakes and Cookies for All Occasions

  • 作者: Peggy Porschen
  • 出版社/メーカー: Clarkson Potter
  • 発売日: 2006/04/11
  • メディア: ハードカバー




Romantic Cakes

Romantic Cakes

  • 作者: Peggy Porschen
  • 出版社/メーカー: Quadrille Publishing Ltd
  • 発売日: 2008/06/06
  • メディア: ペーパーバック



posted by JJ at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

カップスイーツ・デコレーションのフリフリデコ

お菓子業界にいたことも、スィーツマニアだったこともないんですが、ここ1年ほどお菓子作り、さらにはお菓子そのものよりもデコレーションに興味が出てきて、好きなパティシエさんができました。

本橋雅人
スイーツ大好き委員会[パティシエと職人の素顔/アニバーサリー 本橋雅人さん]

このかた、アニバーサリーと、ロリオリというのと、海外でSaturaというお店をお持ちなんですが、この3つが同じ人がやってるって知ったのは後になってから、それまではこの3つのお店が画像集めにおいてのお気に入りトップ3で、いつか真似したい、と思っておりました。
(デコラティブなお菓子作りは最初画像集めで始まりました)

この3つの店舗のオーナーが同じって気がついた時の「ドキッ」という感覚は。この人のスタイルがとっても好きなんだわという再確認がとても嬉しかったです。
あまり熱く書くと後で恥ずかしいので、このかたの本を見つけて真似をしましたよという話だけ。

写真は、これ。写メなのでぼんやり。
f:id:JunxJunx:20090615215914j:image

友達を呼んでいたので落ち着いて撮るの忘れちゃったんだけど、こないだ失敗したバタークリームも今回はおいしくでき、デコレーションはちょっと満足の出来でした。
カップケーキ地がじゃっかん失敗です。次がんばる。

私はアメリカのメソッドのデコレーションを習っていまして。
普段のデコレーションの勉強ではロイヤルアイシングという、乾くとカチカチになるクリームで花を絞ったりしていますが、おいしく食べられて、しかもかわいい、というお菓子をじゃんじゃん作り出す、本橋さんが今は憧れであります。


カップスイーツ・デコレーション―カップケーキとグラススイーツのアニバーサリー・デコレーション

カップスイーツ・デコレーション―カップケーキとグラススイーツのアニバーサリー・デコレーション

  • 作者: 本橋 雅人
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本







posted by JJ at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

”vege dining 野菜のごはん” から 味噌煮込み野菜

おとといから主人がいないため、好き勝手に暮らしています(いても好き勝手です)。
今日は前からやってみたかったキャンドルナイトを。
最初にろうそく4本で試したら暗かったので、普段はティラミスやラザニアに使ってる耐熱皿までだして計10本のろうそくを灯してみましたがやっぱり暗い。
あえなくご飯とその後何十分かのみの短いキャンドルナイトとなりました。
f:id:JunxJunx:20090615214251j:image

夕飯は、vege diningさんのレシピをちょうだいしまして、家にあった野菜を味噌煮込み。バジルが入るなんて自分じゃ思いつけないなー。

ここのレシピはいつも簡単でおいしい。そして、野菜を野菜としておいしく食べるレシピが豊富なので挑戦したいものが溜まりにたまってます。
詳しいレシピは↓
vege dining 野菜のごはん : 包丁いらず☆夏プチ野菜の味噌煮込み

今回は、じゃがいも、きゅうり、プチトマト、オクラで真似させて頂きました。うます。
f:id:JunxJunx:20090615214810j:image

生協で食材を買っている友達の勧めでぬか漬けを始めました。最近のぬか漬けって便利!

ぬか漬け / 手作り料理 | 生協の宅配パルシステム
posted by JJ at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Meal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

ピーマンのレンズ豆詰め

大きなピーマンが安く売っていたので肉詰めにしようと思って買ってきたら肝心のひき肉を買い忘れました。
でもやっぱりピーマンの肉詰めが食べたくて、最近覚えたベジ料理をミックスして、家にあった材料で豆詰めにトライ。

◇材料
-レンズ豆(皮むき)を煮る:50gくらい
-高野豆腐を水で戻して絞る:1枚
-タマネギをざく切り:半分
-にんにく芯を取る:1かけ
-ナッツ:2〜30gくらい
-小麦粉:大さじ1〜2
-塩こしょう:てきとう
-醤油:てきとう
-大ピーマン輪切り:2個

◇作り方
1) 材料のレンズ豆〜ナッツまでをフープロにかける
2) 1)を油を引いたフライパンで炒めて塩こしょう
3) 小麦粉を入れて、フライパンのヘリに押し付けながらタネまとめ
4)ピーマンの内側に小麦粉をふってタネを詰める
5)フライパンでフタして蒸し焼きにし、醤油で味付け

多分、レンズ豆、高野豆腐じゃなくてオートミールとか、水切り木綿豆腐とか、おからとか、パン粉とか、そういったのでも、タマネギとにんにくと小麦粉入れたらタネになりそう。きのこがあったら入れたかったなぁ。

小麦粉は、今回はグルテン作用(モチモチ)を期待して強力粉に、ナッツの油分が肉の脂の代わりになるんではと期待して、お菓子用ナッツを適当に入れてみました。
レンズ豆は薄くてちょっと煮ればすぐ使えるのでとっても便利。
ちゃんと、ピーマンの肉詰め風になりました。
もっと水分あっても良かった気がします。
f:id:JunxJunx:20090604204219j:image
↑作り途中
f:id:JunxJunx:20090604204226j:image
↑調味料は塩こしょうと醤油だけ

参考にしたサイト
vege dining 野菜のごはん : ベジタリアンのミートソース<

参考にした本

あな吉さんのゆるベジ“野菜100%!”お弁当教室

あな吉さんのゆるベジ“野菜100%!”お弁当教室

  • 作者: 浅倉 ユキ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2009/01/16
  • メディア: 大型本



タグ:vege-dish
posted by JJ at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Meal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

あな吉さんのレシピ本から 肉なしミートボール風

余り野菜(キャベツの芯とかシイタケの軸とか、微妙に余ったレンコンとか)は、冷凍庫の一角に常備している余り野菜専用Ziplocにポイポイ入れています。
だいたい1cup分くらいたまったら、大好きなあな吉さんのベジミートボールを作ります。

これがおいしくて大好きで、花見弁当の時に作ってもっていったら友達にもおいしいって言って頂いてまったくありがたいレシピです。

◇作り方
細かくした野菜炒めてオートミール混ぜて薄力粉混ぜて丸めて揚げてソースをからめる。

詳しいレシピはレシピ本で:-)

今回欲張って大きい団子にしてしまったら、ミートボール風ではなく、普通に野菜とオートミールの揚げ団子になってしまいました。
それまたおいしい野菜マジック。

f:id:JunxJunx:20090602214357j:image


あな吉さんのゆるベジ“野菜100%!”お弁当教室

あな吉さんのゆるベジ“野菜100%!”お弁当教室

  • 作者: 浅倉 ユキ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2009/01/16
  • メディア: 大型本



タグ:vege-dish Copy
posted by JJ at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Meal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。