2009年09月29日

[Veg]全粒粉ベーグルとナッツマフィン

引き続き、友人のところに来日しているVeganさん達に差し入れを作りました。

私の旦那さんが「ベーグル食べたいって言ってた。作ってあげたらいいと思う」と言うのでベーグル初挑戦と、いつものマフィン。

IMG_1445.jpg
5人分+味見の1個。オーブンにギュウギュウでした。

IMG_1446.jpg
マフィンもたくさん焼いたよ。

2時前から作り始めて4時半には家を出るスケジュールでこねたり発酵させたり茹でたり焼いたり、発酵させてる間にマフィン焼いたり。(自分の出かける準備をしたり)
なんだか大変でしたが、無事に出来て良かったです。ハァ。

ベーグルは粉は全粒粉を半量混ぜて、イーストは普通のやつ。あとは甜菜糖と岩塩です。
IMG_1444.jpg
形を作るのが難しいよー。

マフィンも全粒粉ブレンドで。ピーナツチャンクとココナツミルク、くるみ、アーモンド、本葛、メープルシロップなどいろいろ入れました。
IMG_1441.jpg
こっちは慣れたもんす。


海外のVeganの人が日本に来たら食事が大変かなぁと思います。安くてお腹いっぱいになるような菜食の外食があんまりないような気がします。私がオサレな菜食カフェにばかり目が行っていて知らないだけなのかしら。

だからホストである友人も大変だったと思います。
私はお礼にうなぎパイをもらい、ホクホクでございました。

posted by JJ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

お届けものです

美味しいものが届きました。

三越のギフトカタログをもらって、悩んだ末に選んだ信州石井の三年味噌と白味噌のセット。

IMG_1433.jpg
ピエールエルメのマカロン詰め合わせと迷ったんだけど...

IMG_1434.jpg
3kgあれば当分困るまい。フフフフフ...

IMG_1435.jpg
おいしいよ。

石井味噌のこだわり


それと、母親から「いいもの送ってあげるー」という前ふりをもらい、食べ物が到着しました。
宅急便にて平気で瑞々しい野菜を送ってきます。

IMG_1439.jpg
丸一日ご苦労さまな野菜たち。ほうれん草ときゅうりと一部のミニトマトはちょっとしなびてましたが他はみんな元気でした。

IMG_1438.jpg
達筆。

せっせと冷蔵庫に入れたり茹でて保存が利くようにして、しばらく楽しめそうです。ホクホク:D
posted by JJ at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

ユキ・パリス コレクション ヨーロッパ・アンティーク・美しきくらし展

松屋銀座で開かれているユキ・パリスさんのコレクション展に行ってきました。

IMG_1430.jpg

松屋創業140周年記念 ユキ・パリスコレクション ヨーロッパアンティーク・美しきくらし展 | MATSUYA 松屋 |

ユキ・パリスさんはヨーロッパ刺繍の収集研究家さんで、本も出しておられます。わたしは古本屋でふと手に取った2005年のNHKおしゃれ工房のバックナンバーでユキ・パリスさんを知りました。

それから本を2冊程買って、HEDEBO(ヒーダボー)というデンマークのホワイトワークを知って、いつか自分でも日がな一日こういう刺繍をして暮らせたらいいなあと思っております。

写真はもちろん撮れなかったのですが、やっぱりデンマークのものが良かった。あとドイツとスウェーデンのものも好きです。
細すぎない線でフランス刺繍のように厚みのある刺繍が好きです。あとはホワイトワークか単色でのデザインが好きです。

ヨーロッパは日本や中国のように染色技術が発達しなかったので、刺繍の手仕事が発展したんですって。19世紀の5歳の女の子のサンプラーも紹介してあり、私もまずはサンプラーを作ろうかなとなんだかやる気になってきました。

もしかして、、、と思って手持ちの本を持っていったけどもちろんいらっしゃいませんでした。

今回の展示は近所の手芸屋の前に置いてあった招待状の束で知りました。昨日、偶然にです。
なんだかラッキーで嬉しくなってしまいます:D

posted by JJ at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Needle Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハロウィンおばけ飾り

カルディでずいぶん前からハロウィン商品がたくさん並んでいるからハロウィンは今月末かと思っていたら10月末なんですね。

何年か前、仮装のパーティーに行ったのを思い出しました。

今年はどう過ごすか分かりませんが、お化けを飾ってみました。コピー用紙を切って、ひもにセロテープで張り付けて、吊るしておしまいです。

IMG_1427.jpg
我ながら気に入ってしまいました。

追記:朝のおばけたち
IMG_1436.jpg


posted by JJ at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラのウェルカム・ケーキ

23日は友人の挙式披露宴。
今回も「是非作らせて頂きたい!」とお願いして受付に飾るケーキを。

仕上がりは、こんな感じでした。

IMG_1387.jpg
金屏風の前で。

持って行く前に自宅でも撮影。今回、黒のストールの前で撮ってみました。
IMG_1225_2.jpg

IMG_1225.jpg

IMG_1230.jpg

IMG_1220.jpg
CGみたい:D

神式の挙式に出席したのが初めてだったので、神式に似合うケーキ...で色選びにすごく迷いましたが、真紅に金かしら!でこの色に。
新郎新婦が大人の二人なので、シンプルで華やかな感じに作りました。

IMG_1349.jpg
素晴らしい秋晴れの中、一般のお参りに来ていた人たちも祝福ムードでした。

末永くお幸せに!!

posted by JJ at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

[Veg]Birthday cake for Vegan

先日21日は、友達夫婦の旦那さんの方の誕生日でした。
今回の誕生日はVeganの人たちと一緒で過ごす事になってまして、Veganでも楽しめるケーキでお祝いしてあげたいとの奥さんのアイデアでチャレンジさせて頂きましたです。

レシピは迷ってまたVEGE BOOK3。メープルシロップがたっぷり入ります。
一回目。
IMG_1263.jpg

膨らみが少ない...。このレシピだとベーキングパウダーの膨張力だけを使って膨らませる感じですが、最初の熱が足りなかったのかもしれません。
バターケーキのように表面も割れてしまいました。
これはこれでどっしりしたケーキで美味しかったのですが(←自分用にした)、今回の私はやる気です。せっかくなので上手に作りたい...=3(鼻息

2回目は通常のケーキの膨らむ原理を思い出して、豆乳にできるだけ空気を加え、最初の温度をもう少し高めに設定してみました。

IMG_1273.jpg
なかなかです。

高さも全然違います。
IMG_1270.jpg

IMG_1271.jpg
午前中に焼いておいたクッキー↑、うちでデコって豆腐クリームと共に持ち帰ってもらい、

P1000407.jpg
最終的にこんな感じに仕上がったようです!ステキ!こんなのもらったら嬉しいよ:D


豆腐クリームは大高恒夫さんの「砂糖を使わないケーキと焼き菓子」から。砂糖不使用だけではなく、完全にマクロビが実践できるレシピ集です。フレンチベースでやってこられた方のようで、一つのお菓子にたくさんの材料を使いますし、手順多めで面白いです。

今回は寒天のツブツブが残ってしまいました。寒天と豆腐を混ぜる時の温度かな...
トライ・エラー・アンド・トライ。つぎがんばる:D

そして私もプレゼントをもらってしまいました。
IMG_1284.jpg
リボンモチーフのガラスの入れ物と、カップケーキ型のちっさいポーチと、なんだかステキなお花。嬉しいです。







VEGE BOOK3 ヴィーガン・デザートをつくろう! (ヴェジブック)

VEGE BOOK3 ヴィーガン・デザートをつくろう! (ヴェジブック)

  • 作者: カフェエイト
  • 出版社/メーカー: リトル・モア
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





posted by JJ at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

チャヤ マクロビオテックスのベイクドTofuケーキ

鎌倉に行った時にフラッと入って木の実のケーキに感動してしまったチャヤ マクロビオテックス。
おいしいところが鎌倉にあったよー。って得意げに日記に書いたら「それ日比谷にあるよ!」と教えて頂き、ちょっと恥ずかしかった記憶があります。

チャヤマクロビ日比谷シャンテ店 | チャヤ マクロビオティックス

近いなら行きやすいな!って思っていたら1年も経ってしまいました。
鎌倉店でナッツのケーキと迷った豆腐のチーズケーキを食べてきました。

IMG_1210.jpg

下にブルーベリーが敷いてありました。濃厚でおいしい!家だとチーズケーキは焼きに時間がかかって敬遠してしまいます。お店で美味しいの食べられて幸せです。

マクロビレシピだと、チーズの代わりには良く豆腐・白みそ・レモン汁を混ぜたものを使っているようです。でもなかなか美味しくできないです。はー。美味しい。

コーヒーに付いてたのは、ライス豆乳かな。少し甘い豆乳。
砂糖の代わりにメープルシュガーも出てきました。
贅沢ですこと。ホクホク:D

今度買おうかなーって思っていた米あめを買ってきました。何に使おうかな!

米水飴 600g チャヤマクロビオティックス
posted by JJ at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あな吉さんのサイトから "ゴーヤの、カリカリ唐揚げ"

会社で一緒の主婦先輩に今年もゴーヤをもらいました。
実家の家庭菜園で大量に採れるらしいです。羨ましい!

ゴーヤは炒めるか浅漬けにするかくらいしか思い浮かばないのでなんだかワンパターンになっていたのですが、最近のあな吉さんのレシピサイトに美味しそうなのが載っていたので真似をしてみました。

まるでポテト? ゴーヤの、カリカリ唐揚げ | ゆるベジなキッチン | カフェブロ

こしょう入れ忘れたけど、味濃いめにして。美味しかったです。

IMG_1286.jpg
三角ゴーヤ。けっこうおっきいよ。


posted by JJ at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Meal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

ウェルカム・ケーキの製作

23日は、待ちに待った15年来の友人の挙式でございます。
昨日からせっせと作業を...

今回は、筒状の発泡スチロールからの切り出しをやってみました。
こんな筒から
IMG_1205.jpg

ざくざく切って
IMG_1207.jpg

形を整えました。
IMG_1209.jpg

こないだ買ってみたゴールドのラスターカラーは、ペギーさんの本の真似をしてビーズボーダーに
IMG_1225.jpg

ラスターカラーは、植物油や濃度の高い無色アルコールを使ってペイントするようです。
私はバニラエクストラクトにしました。

↓半分も理解できないのですが、すごい情報量で参考になります。
Cake decorating & candy making products online

文字入れはクッキー用に買っておいたスタンプでエンボスを
IMG_1225_2.jpg

今回のテーマフラワーはバラに。昨日3色作っておいたんですが、結局1色に。
IMG_1230.jpg

とっても楽しく勉強になる作業でした。
完成したケーキの写真は23日に:)

英語...英語...英語...(うなされ


Pretty Party Cakes

Pretty Party Cakes

  • 作者: Peggy Porschen
  • 出版社/メーカー: Quadrille Publishing Ltd
  • 発売日: 2006/07/07
  • メディア: ペーパーバック



posted by JJ at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

アイアンワークス

日比谷のチャヤ マクロビオテックスにおやつを食べに行ってきました。

去年、このお店の存在を知らずに鎌倉店にフラリと入って感動していたら日比谷にもある事を教えてもらい行ってみたかったのです。結局1年経っちゃった。

チャヤのケーキはまた別に書くとしまして、その後新橋周辺をうろついていたらステキなアイアンワークのあるお店が。

IMG_1212.jpg

IMG_1213.jpg

IMG_1215.jpg

目立つお店なんですが、お店の名前見てくるの忘れちゃった。なんてとこかしらねー??
東京に住んでいながら東京に疎い私です。

以下書き直し(鋳造と鍛造を間違えていました)。

こういった西洋鍛冶、いろんなところで見れますね。↑の門扉や格子はどうか分からないのですが、鉄を打って作る鍛造と、鋳型に鉄を流して作る鋳造があるそうです。
どちらがどちらか分からないのですが、とにかくステキですなぁ。

書き直しここまで。

今度横浜に洋館巡りに行きたいと思っております。

開いてはため息をついているTRADITIONAL IRONWORK DESIGNS。
IMG_1245.jpg

中は、アイアンワークのデザインがぎっしりです。
IMG_1246.jpg


Traditional Ironwork Designs (Pictorial Archive Series)

Traditional Ironwork Designs (Pictorial Archive Series)

  • 作者: Josef Feller
  • 出版社/メーカー: Dover Publications
  • 発売日: 2005/09/03
  • メディア: ペーパーバック



posted by JJ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。