2009年10月31日

grave cup cake -my all-star's recipe-

お墓のクッキーは実はコレ↓に使いたかったのです。

IMG_1893.jpg
墓場カップケーキ。

今回は大好きな人たち3人のレシピをくっつけました。
カップケーキ生地は加藤千恵先生のレシピ。
クリームは本橋シェフのレシピ(の抹茶をココアに)。
クッキーはペギーさんのレシピ。

ペギーさんのクッキーレシピはアイシングでコーティングするのが前提のようだけど充分甘くて好きな味だし、キッチンエイド使用なので楽ちんです。
加藤先生のレシピはどれも本当においしいです。本橋シェフのクリームもうます。

生地を焼いて、サンダルフォーのラズベリージャム(砂糖を使っていないステキなジャム)を詰めて、、、

IMG_1889.jpg
この時点でもう食べたい感じ...

本橋シェフのクリーム乗っけて、ペギーさんのクッキーをさらにon。

IMG_1895.jpg
お墓です。掘ってちょうだい!

全部お墓を乗っけようと思ったんだけど旦那さんのアイディアをいただきコウモリも乗っけてみました。いいねー:D

IMG_1913.jpg
さっきのクッキーと一緒に。


ペギーさんとか加藤先生とか本橋シェフとか勝手に呼んでしまっておりますけれど、もちろん誰とも一度も会った事もなく。
でも惜しげもなくレシピを公開している人って憧れてしまいます。


おまけ。味見用の生地にちょっとお飾り。
IMG_1925.jpg


カップケーキパーフェクトブック―最高にかわいい! (講談社のお料理BOOK)

カップケーキパーフェクトブック―最高にかわいい! (講談社のお料理BOOK)

  • 作者: 加藤 千恵
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/05/26
  • メディア: 単行本




カップスイーツ・デコレーション―カップケーキとグラススイーツのアニバーサリー・デコレーション

カップスイーツ・デコレーション―カップケーキとグラススイーツのアニバーサリー・デコレーション

  • 作者: 本橋 雅人
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本




Cake Chic

Cake Chic

  • 作者: Peggy Porschen
  • 出版社/メーカー: Quadrille Publishing Ltd
  • 発売日: 2009/07/17
  • メディア: ハードカバー



posted by JJ at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Halloween cookie

水曜日に焼いておいたクッキーにアイシング。

白で塗り塗り。お化けが言うにはおマヌケなメッセージをつけてみました。

IMG_1899.jpg
本当は文字は紫色なんだけど...写真で見ると青いよねぇ。
修正の仕方が分かりませんです。

IMG_1904.jpg
ロリオリとお揃いのにゃんこもおります。


墓の抜き型が欲しかったのですが適当な大きさのが見つからず、またアルミ板で作りました。

今回抜き型の作り方も少し変えてみたんだけど、もっと楽にできる方法があるような気がしてしょうがないので、自分の中でアップデートできたらここでも紹介したいです。
抜き型作り、すごく楽しいよ:D

IMG_1907.jpg
作ろう作ろうー。

posted by JJ at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Icing Cookie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

L'OLIOLI 365 のハロウィンカップケーキ

久しぶりに新宿に行く用事がありまして、なんかうまそうな物はないかと伊勢丹の地下を物色して参りました。

結局ロリオリのカップケーキを。ロリオリのカップケーキはスポンジはちょこっとで、中はクリームになっていますヨ。

ロリオリ 365 by Anniversary

ハロウィン仕様でした。

IMG_1874.jpg

いろいろ種類があったのですがなぜか親近感が湧いた丸顔のウィッチと、チョコのバタークリームがモリモリになったやつです。この猫とコウモリどっかで見た事あるな...

IMG_1876.jpg

むむむ...?

こないだ買ったクッキー型とオソロイでした。にゃんだか嬉しい。


一昨日焼いたワタクシ作↓
IMG_1884.jpg

今日はこのクッキーにアイシングしようと思います。
posted by JJ at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

顔から火が出ました

よもやこの人はこのブログをみていまい。


という人に、ブログを見ているよと言われるととっても恥ずかしいです。

今日は「先生」と呼んでいる方にブログを見たよと言われ、顔から火が出るかと思いました。いや、少し出ていたと思います。

先生私がんばります:)


という宣言をしたところで。
明日から三連休です。うふふ。
posted by JJ at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

[Veg]ココナツミルクの白玉しるこ

何度かチャレンジしてるのですが、今回はなかなかうまく行きました。

ココナツと小豆のデザートです。

IMG_1871.jpg

◇材料
-小豆のストック:1cup
-ココナツミルク:約150cc
-水:50cc
-甜菜糖:大さじ2
-塩:ひとつまみ

全部合わせて煮るだけです。白玉も入れてみたよ:D

※小豆は↓の方法で作ってできたのを1cupずつZiplocで冷凍してあります。
スイッチポンで! あずきをゆでたら、小豆ごはん! | ゆるベジなキッチン | カフェブロ


今回は、ココナツミルクをパウダーではなく、ココナツミルク缶にしたら簡単で濃厚でおいしいのが出来ました。葛粉を入れなくても大丈夫です。うまいよー。これに焼き芋をペーストにしたのも乗っけたいなー。ウフウフ。

IMG_1873.jpg
↑カルディで、150円弱。使い切れず...明日これでマフィンでも作ろうか...

おいしくてだいぶ食べたのですが、濃厚なので胃もたれが。
posted by JJ at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

[Veg]Halloween パンケーキタワー

ハロウィーンシリーズの3つ目です。

かぼちゃと紫芋のパンケーキタワー。
IMG_1840.jpg
ワーイ(おばけ)

もらいもののハロウィン用のピックをやっと使えました:D

IMG_1842.jpg
かぼちゃピック

黄色(かぼちゃ)と紫(紫芋)でシマシマです:D
IMG_1844.jpg

◇材料(6枚6枚で12枚用)
[WET]
-小麦粉:150g
-全粒粉:50g
-BP:小さじ2
↑混ぜてから半分にわけて、それぞれかぼちゃフレークと紫芋パウダーを合わせる
-かぼちゃフレーク:10g
-紫芋パウダー:10g

[DRY]
-豆乳:350~400cc
-甜菜糖:50g
↑混ぜて溶かしてから、かぼちゃの方と紫芋の方に半量ずつ加える

◇作り方
1)DRYとWETをそれぞれ別々のボウルでホイッパーで混ぜておく。
2)かぼちゃのDRYの方と、紫芋のDRYのそれぞれにWET半量ずつ加えて混ぜる。
3)しっかり熱したフライパンに小さめに流して焼く。
4)互い違いに重ねてシマシマに。メープルシロップかけて食べます。

二人でお腹いっぱいです。ちょっと多いかも :P

野菜フレークっていうのを初めて使ってみたのですが、スープも簡単にできて便利ですなー。嬉しい。

IMG_1847.jpg


↓ハロウィンシリーズ
JJ kitchen workshop: ハロウィンおばけ飾り

JJ kitchen workshop: Halloween pasta トマトソース

posted by JJ at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

世田谷美術館 オルセー美術館展

今月は金曜日〜日曜日をお休みにしています。

晴れてたので、先月から行きたかったオルセー美術館展にテクテクと行ってきました。

IMG_1829.jpg

美術の授業で褒められた記憶がなく、成績もあんまりな方だったのでこういう いわゆる美術 は苦手なんですが、苦手と言いつつ曲線+花とかデコラティブなアルファベットには心がフルフルしてしまいます。

1900年にオルセー駅として建てられ後に美術館となったオルセー美術館は19世紀の美術品をコレクションしているそうで、アールヌーボー装飾のものがセレクトされてやってきているようです。

↓お写真充実。
オルセー美術館展 パリのアール・ヌーヴォー 世田谷美術館にて開催

実際に見てみると小ちゃかったりします。それだけ精巧で大きさイメージが違ってました。

ミュシャの椿姫のポスターの実物大を見れたの嬉しかった。好きなんです。
虫が装飾のモチーフによく使われているのもアールヌーボーの特徴なんだそうですヨ。見所はそこじゃないかもしれないですが、とてもステキでした。

パリのオルセー美術館、行ってみたいですなー。

Musée d'Orsay オルセー美術館 (KARAKARA-FACTORY)

用賀駅からバス出てますが、歩いて行くのもいいです。

IMG_1827.jpg

posted by JJ at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

[Veg]無花果タルト with momjam

先週の話でございますが。

母親から送られた食べ物各種
どんどん無くなって行きましたが最後に無花果のワイン煮と無花果ジャムが残りました。

ジャムは日持ちするとして、ワイン煮は危険である。というかもう食べてはいけない域に入っている感じである。。。

再度火を通す意味も込めて、タルトにしてみました。

IMG_1593.jpg

ワイン煮を煮詰め直して、くるみと全粒粉で作ったタルト生地、アーモンドプードルと薄力粉のフィリングの上に敷き詰め、ジリジリ焼き。


翌朝。

IMG_1733.jpg
甘さ控えめで作ったので、私は一緒に送られて来たジャムをのっけて。

旦那さんは、ジャムなしの方がおいしいかったそうです。

お腹は痛くなりませんでした。セーフ :D


タルトの焼き型は、買おうかどうしようか長い事迷っていたんですが、こないだお出かけ先で耳栓を買おうと思って入った百均で見つけたのです!
便利だなー百均はー☆

posted by JJ at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Veg]Halloween pasta トマトソース

こないだIKEAで食べたオーガニックトマトソースのパスタがシンプルでおいしく。

オーガニックではありませんがトマトのダイス缶で真似してみました。

IMG_1807.jpg

ニンニクをオリーブオイルで炒め、トマトのダイス缶を加えて煮詰め、クレイジーソルトで味つけしておしまいです。

パスタはハロウィンパスタにしてみました。こういうパスタ使ってみたかったんだ :D
IMG_1805.jpg

カルディで買いましたが、おそらく同じものが無印良品でも買えます。

無印良品ネットストア[ハロウィンパスタ250g]

カルディの方がちょっと安いし、パッケージがカワユイよ!

IMG_1809.jpg
黒パスタはじゃっかん磯の香り...

posted by JJ at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | Vegan Friendly Meal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

「百式」から ウェディングケーキのレンタルビジネス『CakeRental』

もう何年も前から毎日毎日".com"サイトを紹介している百式に、まさかのケーキネタが紹介されていました。

ウェディングケーキのレンタルビジネス『CakeRental』 - 100SHIKI 〜 世界のアイデアを日替わりで

フェイクのウェディングケーキはバブル時代を絶頂期として結構メジャーかと思いますが、レンタルって日本ではどうなのでしょう。あるのかな?ないのかな?ウェディング業界の人に聞いてみたいです。
今は生ケーキの方が人気なのでしょうね。(って、本橋さんの何かの記事で見た気がします。)

私も、披露宴をやるとしたら生ケーキをカットしてそのまま振る舞いたいですなー。

でも、作る側としては丹精込めて作ったシュガークラフトのケーキ(↑でいうフェイクのケーキ)がいろいろな会場で何度もお祝いに使われるっていうのもなんだかステキな気がします。うふふ:D


さて、この百式を毎日チェックしているとインターネットって面白いなぁ〜と思える事をいろいろ知れて楽しいです。ちょっとしたツールだったり、後にビッグウェーブになるWEBサービスだったり、様々なサイトを紹介し続けています。約10年、毎日更新って、本当にすごいサイトです。もうすぐ10周年、アニバーサリーですね。

※2001年にはこんなサイトも紹介されていました。
日常を吹き飛ばす (Mike’s Amazing Cakes.com) - 100SHIKI 〜 世界のアイデアを日替わりで


Cake Rental.com
Home Page

posted by JJ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。