2010年06月30日

語りかける風景

Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されている展覧会「語りかける風景」に行って来ました。

IMG_0670.jpg

美術展は、いつも何をどう見たら良いのか分からないんですが、一回順路通りに見て、気に入ったのを見に戻って、ほんで、自分用お土産を買って帰るようにしています。

今回一番気に入った絵の絵はがきを買って来ました。

これだよ
IMG_0672.jpg

実物は大きな絵で、もっと金色!って感じですごく神秘的でした。

いろんな時代やいろんな○○派が集められていて面白かったなぁ。
私17世紀くらいの絵が好きだなぁ。今のところ。

ちなみに、風景を題材にした絵画がひとつのジャンルになったのは19世紀になってからなんですって。

というまめ知識を得ました。
参考ブログ:
「語りかける風景」 | 弐代目・青い日記帳

この前のレンピッカ展にも行きたかった。ポスターがステキだった。(アールデコといえば、の女性画家だそうです。)

そして、次の「ブリューゲル版画の世界」。
これは、、、混みそうな予感がします。
わたしも、ブリューゲル大好きなので、行こうと思います。

IMG_2988.jpg

posted by JJ at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

[Veg]キャロブチップケーキ 豆乳生クリーム添え

今日はお休み。
すごく晴れて気持ちがいいけど、家でダラダラと読みかけの本を読んでます。

家で過ごす日のお楽しみ。お手製おやつ:D

こないだ見つけたキャロブのニセチョコチップを使ってキャロブチップVEGANケーキを。

IMG_2938.jpg

写真では格好付けて一切れですが、3切れ食べました!
ん〜んまい:D

IMG_2942.jpg

材料:
全粒粉:100g
コーンスターチ:大1
ベーキングパウダー:少し
ベーキングソーダ:少し
塩:少し

豆乳:130cc
リンゴ酢:小半分
きび砂糖:60g
なたね油:40cc
バニラオイル:3フリくらい

キャロブチップ:ざざっと

今回は分量も書いてみました!

ちなみに、コーンスターチは卵の代わりに使っております。
豆乳とリンゴ酢を混ぜるとドロリとしてバターを練ったみたいになります。

キャロブはカフェインを避けたい人のココアの代用品ですね。キャロブパウダーはココアより安いし、香ばしくて美味しい。私はカフェインジャンキーだしココアが大好きで、「キャロブじゃココアの代わりにならない!」と思ってましたが今はキャロブはキャロブとして美味しいなって思っています。

アリサンのキャロブチップ
IMG_2931.jpg

このキャロブチップはなんというか、、、香ばしい甘いお味噌の味がしました:)
やっぱりチョコチップの方が好きだなー。でもそのまま結構食べちゃったヨ。

クリームは、スジャータの豆乳入りホイップで。
IMG_2945.jpg

とっても便利だなと思ったんだけど、カラギーナンやメタリン酸ナトリウムとかで「げっ」って思う人もいるでしょう。
やっぱり生クリームも自家製がいいのかなー。
簡単で白くて美味しくて保形性の良い自家製クリームの良いレシピないかなぁ。
他力本願。

posted by JJ at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ロシア構成主義のまなざし

東京都庭園美術館で今日が最終日だった、ロトチェンコ+ステパーノワ ロシア構成主義のまなざし に行ってきました。

ピクチャ 1.jpg

キューバのチェ・ゲバラ後のポスターとか、旧ソビエトの映画ポスターとか、中国の毛沢東の頃のプロパガンダポスターとか、"communist"って感じのポスターはポスターだけあって私にもすごくキャッチーだったんですが、美術館にこういうのを見に行ったのは初めてです。

展覧会のポスター(↑の、左上のポスター画が使われてました)に惹かれたのと、ロドチェンコ(と、覚えていた。ロトチェンコなんだったんだねー)って名前も聞いた事あったし、旦那さんを誘ってみたのです。
そしたら旦那さんの書棚にロトチェンコの画集がありました。なんと。名前を聞いた事があったのはそのせいかあ。

目黒からほど近い東京都庭園美術館。
旧朝香宮邸(あさかのみや)です。

IMG_0644.jpg

内容は、ポスターは好きな感じだけど、それ以外はすごく抑えられた感っていうか。
特に、ロトチェンコの方の赤、黄色、青の3枚の絵は、青はキャンパスの端っこは青だけど重ね塗りがすごくてほとんど黒だしなんだか苦しいワ。

という感じでした。なんと表現の乏しい事よ。うまく言葉にできるようになりたいですなぁ。

庭の芝生はピクニックみたいな人たちがいていい感じ。

IMG_0646.jpg

枇杷が実ってました。枇杷食べたくなっちゃった。

IMG_0651.jpg

邸内は、アール・デコの洋館って感じで良かったなぁ〜。

posted by JJ at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

お皿の上のMac mini

旦那さんの誕生日に、Mac miniの実物大ケーキを作りましたヨ=3

IMG_2914.jpg

IMG_2922.jpg

用事が急に入っちゃったりして、慌ててしまったんだけど、きっちり測って、リンゴマークの大きさもおんなじです。でも残念な事に正面のディスクのスロットの位置が、本物はもっと上なんです。それとリンゴマークはフラットにしたかった。おしい。

apple-mac-mini-new.jpg
ほんもの。

でも、生ケーキにフォンダンがけをしたのは、ちゃんとしたものは初めてなので、いちお成功しただけで良いとしよう:D

Betty CrockerのFrench Vanilla味のミックス粉で生地を焼いて、バタークリームにイチゴジャムを混ぜたものを挟みました。
French Vanilla - Betty Crocker

すごっくすごっく、甘かったなー。アメリカンです。

IMG_2927.jpg

フォンダンは、すごい甘いので、はがして食べてもらいました。でも、フォンダンで作るケーキはいろいろ楽しいな。また、何か作りたいと思います。

Mac miniは新型がでましたね。
とってもスタイリッシュで、かっこいいな。

アップル - デスクトップパソコン - Mac mini – 最も手に入れやすく、最もエネルギー効率が高いMac。
posted by JJ at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

pastel color ruffled cake

今日もフォンダンワークをしておりました。

午前中の雨のあと、午後の暑さ。フォンダンを扱うにはとっても厳しい季節になりました。ベタベタ手にくっつくし、乾かないし嫌になっちゃいます。台所にはエアコンがないので、ベタつき防止の粉糖、コーンスターチ、ショートニングは必携アイテムです。

大事な大事な教本の、気になっていたこのフリルのワークをトライ。

IMG_2902.jpg
あー、すごい。すごいなあ。

載っていた道具がないので、ありもので代用。代用は上手になってきました:D

IMG_2870.jpg
フリフリフリ。

カバーリングはこういう風に、下に余りを寄せていく感じでうまくカバーできるようになりましたヨ。

IMG_2867.jpg

せっせと作業して...

ばーん。

IMG_2889.jpg

ちょうフリル:D

IMG_2890.jpg

あまったフリルを巻いてキャンドルホルダー代わり。

IMG_2892.jpg

Hello world.
新しい事勉強する時、なんとなく使ってしまいます:)

IMG_2894.jpg

昨日のキャス風ケーキと一緒に。

IMG_2900.jpg

最後にもう一枚。

IMG_2883.jpg

隣に写っている陶器のおじさんは、Dough boy。
なんとなく台所の守り神的存在になっております。

Pillsbury® - Add a Little Love


シュガークラフトバイブル

シュガークラフトバイブル

  • 作者: 山本 直美
  • 出版社/メーカー: 柴田書店
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 大型本



posted by JJ at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hayabusa Spacecraft Reentry



6月13日、JAXAのはやぶさが地球に戻ってきました。
テレビで帰還をやるかなぁーと思ったけれど、やらなかったのでネットで中継を見ておりました。

はやぶさについて:
はやぶさ、地球へ! 帰還カウントダウン

宇宙って、やっぱりロマンの象徴のような気がして好きです。
丸の内オアゾのJAXAの展示スペースで宇宙服や、スクリーンの衛生映像を見て感動した事があります。
(事業仕分けで廃止が決まったそうですね。すごく残念で仕方がないです。)

JAXA i:
JAXA|情報センターJAXA i

カプセルの中には惑星イトカワの砂入っていたのかなー。

img14.jpg

スターウォーズみたい:D
R2-D2が隣にいてもおかしくないですね:)
posted by JJ at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

MacBook x iPad x Evernote

ちょっとケーキとは別の趣味の話ですが、新しい機械が好きなのでそのお話をさせてください:)

こないだ渋谷のアップルストアに見に行ったら品薄ななずのiPadの32GBの在庫があって。非常に迷ったけど出会いかなと思って買いました。

まずは、今まで作ったケーキの写真をMacBookのiPhotoでアルバムにして、iPadをつなげて、それからiTunesでそのアルバムだけを同期。

ばーん。
IMG_2864.jpg

画面がおっきいので迫力がありますが作品のアラが目立ちますX(
しかしこれは自分の問題なのでがんばることにします:)

欲張りになってきてこれから説明とかをつけた作品集的な、ポートフォリオ的なものを作りたいなーと思います。
と、いう目標があると、いろいろ励みになります:D


そして、ブログなどを参考にして、Evernoteというアプリを入れました。無料(有料版はもっと良いらしいです)。ホクホク。

すべてを記憶する | Evernote Corporation

Evernoteは同期アプリなんだけど、Gmailとかはてなブックマークで感じた便利さをもっと体感できる雰囲気です。クラウドというんでしょうか。インターネットに置いといてくれるから、デバイスがあって、ネットにつながる環境があれば安心。という感じ。

WEBクリップ以外は(←後でかくにん)ネットにつながってなくてもいったんデバイスに下ろされたらいつでも見れるみたい。

Evernoteでアカウントを作ってをMacBookとiPhoneとiPadに入れておくのが準備。(MacBookでiTunes storeでダウンロードして、アプリの同期という具合で)

WEBページのクリップとか、自分で書いたメモとか、なんでもEvernoteにポイポイ入れておけば勝手にインターネット上にも保存して、いつの間にかアプリが入ってる他のデバイスに行き渡っております。メモ魔の私にはすごく魅力的。

紙メモは、書いたのをMacBookについてるカメラで撮ればオッケイでした。(Evernote上のiSightノートっていうボタン)


使いこなせるか、ちょっと不安なんだけど、レビューを読めば読む程よさそうです。とにかくHowTo本を、せっかくなのでPDF版で買ってiPadで読んでみようと思いました。

その話は次の記事にて。

参考ブログ:
iPhoneでもEvernoteのWebClip « matatabi
posted by JJ at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cath Kidston-colored cake

このところずっと作っていなかったので短時間でできそうな2段ケーキを作ってみました。

IMG_2857.jpg

短時間、といいつつ6時間かけてしまった。
結構な時間をかけておりますなぁ。だめだこりゃ。

上の段は10cm径です。ちっちゃいね。

バラは一枚一枚花びらを丸く抜いてペタペタ付けていきます。珍しく真っ赤っか。色はこのファイルの影響です。

IMG_2862.jpg
お誕生日にもらったキャスのレシピホルダー。

作ったあと反省会。なんか中途はんぱな気がします。これといって難しい事やってないしなあ。
あと、ラインが美しくないぞ。

IMG_2858.jpg

IMG_2859.jpg

でもかわいいヨ。
反省はちょっとにして、あとは自画自賛:D

posted by JJ at 09:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

iPadを買いました

かわい子ちゃん。

myipad.jpg

バサバサと溜まっていく紙の資料をまとめたいのが一番だけど。。。

まだ作品はてんで足りていないけど、もっと作ってカタログみたいのをつくりたいな。そんな事ができたらステキだなーと思います。

そうして、みんなに布教活動をするのだ:D
ケーキを楽しむ仲間を増やすのだ:D

posted by JJ at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。