2011年04月26日

[Veg]抹茶むしぱん

IMG_4482.jpg

こないだの、黒豆むしぱんの仲間です。クコの実をトッピングしてます。干しぶどうみたいで美味しいですよね。アンチエイジングにいいそうです。

材料(かっこの中は代替材料) 6個分:
[DRY]
小麦粉(全粒粉、薄力粉) 80g
ベーキングパウダー 小さじ1.5
抹茶 小さじ2

[WET]
豆乳(牛乳、ライスミルク) 100cc
エッグリプレーサー(または葛粉)大さじ1+水大さじ3 →混ぜて置いておく(卵1個分になります)
グレープシードオイル(菜種油) 大さじ2
砂糖(きび砂糖、甜菜糖) 40g

[TOPPING]
クコの実 12粒くらい
抹茶 少し

作り方
DRYを大きめボウルで泡立て器で混ぜる。WETを別のボウルで泡立て器で混ぜる。DRYのボウルにWETを加えてグルグル混ぜる。
プリンカップにカップケーキラッパーを敷いて、生地を流し込む。
蒸し器で10分くらい。ごく弱火です。

蒸せたら、抹茶を少し振って、熱いうちにクコの実を乗せます。しばらくすると蒸気でクコの実が柔らかくなって食べ易くなります。

posted by JJ at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

[Veg]Sticky Cinnamon Rolls from veganbaking.net とクリエイティブ・コモンズ

週に3回は見ている Veganbaking.net というサイトの、シナモンロールです。
ここのお菓子はほんとう〜にウマい!
レシピサイトなんですが、Vegan baking フリーカーのコミュニケーションサイトって感じで、いろんな方からレシピが集まっています。でも私は結局Mattieって男性のレシピばっかり真似しています。

IMG_4406.jpg

上手にできました。嬉しい。

こうやって並べちゃって焼きました。これが、パンパンにふくらみます。

IMG_4404.jpg

レシピは、こちらです。
Sticky Vegan Cinnamon Roll Recipe

ところで、このレシピの最後に丸で囲まれた[cc]とか人のマークとか矢印マークとかがあるのに気付きましたでしょうか?
「クリエイティブ・コモンズ」という著作権ライセンスの表示です。
この作品をどのように扱って欲しいか、作者からの意思表示です。
(たとえば、このシナモンロールは「作者の名前や、お菓子のタイトル、URLを載せてよね。改変したら同じように扱ってもらってよね。著作権は放棄しないけれど、守ってくれたら二次利用もいいです。」という意思表示がされた作品ということになります)

クリエイティブ・コモンズについて、興味がある方はこちらを。
クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
More: http://creativecommons.jp/about/#ixzz1KWHlzdaL
Under Creative Commons License: Attribution

私のもういっこの趣味のケーキのデコレーションとかシュガークラフトは、デザイン命!みたいなところがあります。作者の方とたまにお話ししたりできるんだけど、やっぱりみんな内緒で真似されて、「私がデザインしました」って言われるのを嫌います。でも、「この人の、この作品から頂きました」って言ってもらえたら、嫌な気しないですよね。
かくいう私は、素敵なデザインを見ると頭にこびりついちゃって、すぐ影響されてしまいます(単細胞ですねー笑)できるだけ、どの方のデザインからひっぱってきたのか覚えておいて、できるだけ記載したいと思います。

脱線して思いのほか話が長くなりましたが(笑)

先週の月曜日、私がお世話になっておりますケーキの先生が我が家に遊びにいらっしゃいました。

元は、仕事先の先輩です。テレビで見た事があった方なので、採用面接の時にこの先生が出て来たときはドキドキしましたですネ。はい。

今は、その仕事は辞めておられますが、代わりにご自分でスタジオを立ち上げてらっしゃいます。私はそのスタジオに通ってケーキとシュガークラフトを教えて頂きつつ、先生との出会いの場であった仕事を続けています。

それで、我が家に来るからには何かおもてなしを、、、と思ったけれど、ケーキを作るのは気が引けたので(笑)、こないだうまくいったこのシナモンロールを作りました。先生はご主人がもとストレートエッジだったそうで(イケてますね!!)、ヴィーガンとかパンクカルチャーとかそいういう話もできてちょっと嬉しかったです。うふふ。

先生の手みやげ。やはり、クオリティが違いました!!!
IMG_4407.jpg

posted by JJ at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

[Veg]黒豆むしぱん

IMG_4452.jpg

ふじっこ とかの黒豆煮で作ります。
材料(かっこの中は代替材料) 6個分:
[DRY]
小麦粉(全粒粉、薄力粉) 80g
ベーキングパウダー 小さじ1.5
[WET]
豆乳(牛乳、ライスミルク) 100cc
エッグリプレーサー(または葛粉)大さじ1+水大さじ3 →混ぜて置いておく(卵1個分になります)
グレープシードオイル(菜種油) 大さじ2
砂糖(きび砂糖、甜菜糖、黒糖) 30g〜40g

[TOPPING]
黒豆煮 24粒くらい

作り方
DRYを大きめボウルで泡立て器で混ぜる。WETを別のボウルで泡立て器で混ぜる。DRYのボウルにWETを加えてグルグル混ぜる。
プリンカップにカップケーキラッパーを敷いて、生地を流し込む。黒豆煮を3粒押し込む。1粒をトップに乗せる。
蒸し器で10分くらい。

私は蒸し器を持ってないので、蒸し物を作る時はフタ付きのフライパンか、鍋に、100均で買った網を敷いて蒸し器変わりにしてます。
水を2cmくらい張って、網を敷いて、フタに布巾を巻けば、立派な蒸し器になりますです。

エッグリプレーサー(代替卵)がが手に入りにくくなってしまいました。今のストックがなくなったら、しばらく葛粉で乗り切ります☆

軽くて、美味しいです。むしぱんブーム。

posted by JJ at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

ケーキクラス 4回目

前回のケーキクラスは地震の一日前でした。大きな出来事が起き、価値観が変わった部分が私の中でもあるかもしれません。
地震を発端にいろいろな問題が起きていますが、今まで通り趣味と仕事を続けられている事を本当にありがたく思いますです。自分に余裕がないと悪いところばっかり気になってダメですね。感謝を忘れてはいけないなぁと思います。(←最近ブーブー愚痴が多い自分に戒めを込めて!)

4回目のケーキクラスは、製菓は2種類。アーモンドスティックとココナツスコーンでした。
シュガークラフトはカーネーションでした。母の日が近いので嬉しいです。

ココナツスコーンはロンドンのヒルトンホテルの朝メニューだったそうです。憧れのロンドン。。。アーモンドスティックはオレンジピールも入ってお酒に合いそうです。今回手順が少なくて、家でも気軽にチャレンジできそうです。しかし、アーモンドスティックの出来上がりの写真を撮るのを忘れて来ました!うかつ!

できあがったココナツスコーンは、山盛りです!!
IMG_4434.jpg

お昼休憩はさんでシュガーのレッスンに入りましたが、その前に先生のお手製ケーキを頂きました。シフォンケーキと、桜の花びらがきれいなムースのケーキ。美味しいのはもちろんのこと、桜の花びらがキレイで、ほんとうに毎回毎回、すごいです。
IMG_4431.jpg

またパクパク、、、ムースにはホワイトチョコも入って、桜の香りもして、大人っぽいケーキでした。

シュガークラフトは、カーネーションと、ローズの復習。

せっせせっせと作業しました。途中、集中力が切れそうになりつつも。

クラス後の、いつもの記念撮影。はなやか!先生のも入れて4人分あるとゴージャスです。お持ち帰りもたくさんでした。
IMG_4444.jpg

IMG_4447.jpg

ローズは何度やってもバランスが難しい、、、。手早くしないと花びらがどんどん乾いて来て焦ります。でも少しずつ良くなっているに違いない。

家に帰って来てからもう一回組み直しました。
IMG_4474.jpg

カーネーション、フリルが多くて素敵。こんなの作れて嬉しい。
IMG_4475.jpg

黒背景でもパチり。頑張ったからたくさん写真とっとかないと!
IMG_4455.jpg

技術もさることながらデザインの思いつきとか、終わりがなくて、すばらしい。

これは先生のお手本です。うっとり。もうすぐ、このクラスのブログが完成するようです。そうしたらここでもご紹介したいと思います。
IMG_4428.jpg

ケーキクラス 3回目
ケーキクラス 2回目
ケーキクラス 1回目


posted by JJ at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

[Veg]raspberry jam&vanilla cream sandwich almond cookies

IMG_4397.jpg

アーモンド入りのクッキー生地を作って、半分は穴空きの形にして焼きました。
バニラの香りのクリームと、ラズベリージャムを挟みましたよ。

IMG_4395.jpg

純植物性マーガリン、きび砂糖、豆乳、メープルシロップ、小麦粉、アーモンドプードル
クリームは、純植物性マーガリン、トランスファットフリーショートニング、粉糖、バニラエクストラクト、ラズベリージャム

今回もThe Vegan Cookie Connoisseurからです。
P257のAdrable Bleeding Heart Sandwich Cookiesの小麦粉の1/4をアーモンドプードルに。
小麦粉とアーモンドプードルの全体量を2割程多く。
砂糖をきび砂糖に。粉砂糖は無しで焼きました。


posted by JJ at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

[Veg]Banana Cookies from The Vegan Cookie Connoisseur

カントリーマアムみたいな、しっとりどっしりしたクッキーです。
バナナ味。

IMG_4383.jpg

レシピの「ブラウンシュガー」となっているところは黒糖にしました。バナナと黒糖って合いますよね!
フルフレーバーのモラセスとシナモンも入っているから少しだけクセがあってものすごい美味しいです。

IMG_4390.jpg

バナナ、グレープシードオイル、きび砂糖、黒糖、バニラエクストラクト、モラセス、葛粉、薄力粉、ベーキングパウダー、塩、シナモン

今回も少し材料変えていますが、レシピはこちらからです。
レシピはクッキーだけだけど、他の本と同様にいろんなTipsが書いてあります。
ワタクシ、海外レシピがすらすら読めるようになりたくて英語を勉強中です。
今はちっとも読みすすめられませんが、がんばって読みたいと思いマス。



posted by JJ at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vegan Friendly Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。