2012年03月28日

Orange striped Cake Pops

IMG_0786.jpg

オレンジストライプにパステルカラーのノンパレルをくっつけたケーキポップです。

中身は、チョコの方がガトーショコラ+ガナッシュ+グランマニエ
ホワイトの方が、カトルカール+イタメレバタークリーム+フリーズドライ苺パウダー

IMG_0787.jpg

自分で言うのもなんだけど、おいしかったです。

コーティングはパータグラッセ(上がけ用チョコ)。
富澤商店オンラインショップ

オレンジの縞模様はCKのキャンディライターWiltonのキャンディメルツ

キャンディメルツは5〜6粒を湯煎で溶かしてから、絞り袋に入れてあげるといい感じです。
ツブツブはWiltonのノンパレル使いました。

たくさんあります。

IMG_0723.jpg

IMG_0724.jpg


クッキーとセットでプレゼントになりました。

深夜作業に飽きて来て作ったタラコポップ。
IMG_0807.jpg

posted by JJ at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

Fancy Cakes on NY Times

2010年12月の古い記事ですが、NY Timesにブルックリンのハイエンドケーキショップの記事がありました。

Makers of Fancy Cakes Are Drawn to Brooklyn - NYTimes.com

「食べるにはすてき過ぎる」ケーキ、300ドルから。
材料費と手間を考えたら、カスタムケーキが3万円からって安いよぉ...と思ってしまうんだけど、5000円のショーケースケーキでお祝いしたっていい。と考えたら、高いですよね。

バンバンとカスタムケーキのお店が出店されてるよって内容なんだと思いますが、高いといえど需要があるってことなのですよね。
ケーキ屋めぐりしに、旅行に行きたいな〜と思いました(遠い目)

記事の中にも出てくるアメリカのTLC局の「Cake Boss」(※リンク先音声あり)はエピソード1だけ観た事があり、わたくしの想像していたいわゆる「ケーキ屋さん」とはかけ離れていて衝撃的で、おもわず職場の人に貸しまくってしまったんですが、去年のクリスマスにアメリカのどこだかに滞在した方は「Ace of Cake」のあの不良風ケーキ屋(←Duff Goldmanの事だと思いますが、私が言ったのではありませんヨ)がテレビに出まくっていたと。ポピュラーなんだわ。
日本でも、moco's キッチンみたいに楽しくショーアップされたケーキの番組できないかな〜って思いました。

さて、記事の中でたくさんケーキ屋のリンクが貼ってあり、またも影響を受けてしまいそうです。
真似ができるくらい、上手になりたいです。

アメリカ行きたいですん。

posted by JJ at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

KFC chicken cake !

IMG_0680.jpg

KFCにお勤めだったおじさま様への誕生日ケーキです。

今回は薄力粉多めのパウンドケーキ生地にしました。
グランマニエのシロップをうって、あんずジャム挟んでます。

チョコケーキを、失敗しました、、、。生地作りって難しい、、、。
早いとこ、ケーキのレシピを固めたいです。いつも迷って、ああだこうだやってるので生地作るのに何時間もかかっております。

デコレーションは、イタメレバタークリーム塗って、周りにいったん赤のフォンダンで巻いてから、白のフォンダンでフタするっていう感じでカバーリンクしました。

IMG_0675.jpg

そして「チキンをのっけてください」のリクエストに応えて、カトルカールをあんずジャムで2枚くっつけて骨付きチキンに。

IMG_0674.jpg

こうなりました。

IMG_0691.jpg

ちなみに、焦げ茶色の粒つぶ(こしょうのつもり)は、ケーキくずを焦がして作りました。
ゲイコマです(笑)

KFCのビスケット食べたくなって来ました。
何年も行ってないなぁ。

おめでとうございます☆


posted by JJ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

Sweets cruise in Hawaii vol.2

ハワイに行ったら絶対に行きたかったケーキ屋さん、CAKE WORKS に行って来ました。
I FINALLY went to the cake shop "CAKE WORKS" I've been wanting to go☆

IMG_0585.jpg

Cakeworks Bakery | Wedding Cakes Hawaii | Cupcakes | Bakery Honolulu, Hawaii

窓から見える素敵なケーキ。
When I arrived at the shop, the WONDERFUL cakes were waiting for me :-)

IMG_0575.jpg

入り口の看板にさえも萌えました。
Even just a simple plate was enough to pump my heart♡

IMG_0574.jpg

あー、すてき。しあわせでしたー。
Beautiful cakes...♡ハート(トランプ)

IMG_0570.jpg

IMG_0571.jpg

IMG_0573.jpg

窓の外に見えるテラス席では、ウェディングケーキの打ち合わせをやっておりました。
On its terrace, a wedding cake's meeting was going on.

IMG_0572.jpg

お店にはショーケースが2つ。奥は工房になってました。つたない英語でちっさい方のカップケーキとトリュフボールのポップスを注文しましたが、注文伝わらず、こっちまで出て来てくださいました(笑)

There were 2 of showcases in this shop, I picked up 2 piece of mini cupcakes and a choc-pop.
As my poor English, shop crew ( looked very sweet ) came over my side and helped my order.

IMG_0569.jpg

トリュフボールのポップスには、日本ではまず販売不可なグリッター付き。すてき。
Glitter on the pops☆
I love it. I wish the food-glitter was allowed in our Japan.

IMG_0579.jpg

デビルズフード。あまい、、、

IMG_0580.jpg

キャロット+クリームチーズフロスティング。おいしー!

IMG_0581.jpg

食べながら、隣の席でやってるウェディングケーキの打ち合わせを盗み聞きしつつ。やっぱりフォンダンカバーなんだわと思いつつ。
憧れを強くして帰ってまいりました。
いつか、こんなところで働ける日がくるでしょうか。想像するだけでも楽しい気分です。

また、がんばろう。

I'll make it happen some day☆


posted by JJ at 12:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

Sweets cruise in Hawaii vol.1

先ほどのLINEの方の誕生日ケーキをお渡しした後、すぐに準備にとりかかりハワイに行って参りました。
冬のハワイは雨が多く、朝晩は少し肌寒く感じましたが、それでも20度をこえてましたので過ごしやすかったです。

私も、一緒に行った主人も「旅はのんびり派」なので比較的おだやかに過ごして来ましたが、その中でも私が盛り上がったお菓子関連のお写真をアップいたしす。お菓子好きで、ハワイ渡航の予定がある方、是非ご参考に!

IMG_0500.jpg

日本のルイヴィトンのショーケースもこのカップケーキになってますが、路面店にばーんとカップケーキ。かわいい。

IMG_0502.jpg

Food Pantryというスーパーのお菓子コーナーにはパンケーキミックスがずらっと並んでいました。この棚の向かいにはパンケーキソースもたくさん。
ホテルにキッチンがついてたので、私も焼いて朝ご飯にしました。フワフワでおいしかった。

IMG_0517.jpg

日本ではあんまり見かけないレッドベルベッド。スターバックスでウーピーパイになってたので食べてみました。レッドベルベットはこの他カップケーキと、ヨーグルト屋のトッピングでも食べたけど思ってたよりココアの味がせず私はレッドベルベッドというものを勘違いしていたという事が分かりました。ハイ。

IMG_0520.jpg

IMG_0521.jpg

バレンタインデー用のアイシングクッキーは半額になっておりました。大きいし分厚いしアイシングは大雑把(笑)
だけど、こういう方が好きだなってちょっと思いました。

IMG_0523.jpg

今回一番のお目当て、アラモアナセンターより西側、ワードセンター内のキッチン用品店executive chef

IMG_0536.jpg

ケーキの道具、スプリンクルなどを物色してきました。あとはnut2decoさんでも取り扱いのあるCKのキャンディライターなんかも買って参りました。クッキーカッターは1ドル。この他、陶器のケーキスタンドも買って来ましたが、まだ、荷解きしておりません、、、。
ここで、小一時間ほどうろうろと見てたら、地元のケーキ好きの主婦らしき人に話しかけられ、「Wiltonはおすすめしない」と言われてしまいました、、、。なぜ、、、。嫌いなのかな、、、。その人はフードカラーはAmericolorが好きなんですって。(液状でドロップタイプのフードカラー)

IMG_0530.jpg

IMG_0531.jpg

スーパーではパトリックデーのお菓子がたくさん並んでました。

IMG_0557.jpg

IMG_0558.jpg

ワイキキの大通りにあった「ホクラニベイクショップ」。ちょうど滞在中にテレビの「Cupcake war」ってのに出たらしいんですけど見逃しました。

IMG_0560.jpg

シナモンのカップケーキ食べました。思ったより甘くない!!生地もフワフワだったし重くなく好きな感じでした〜。

IMG_0597.jpg

これもカラカウア大通りのYogultland。好きな味のフローズンヨーグルトをセルフでカップに絞り出して、トッピングもセルフ、最後に重さを量ってお会計というスタイルのフローズンヨーグルト屋さんです。旦那さんも私もかなり気に入ってしまい、滞在中に2回行きました。

IMG_0622.jpg

カハラ地区にある地産地消のスーパー、Whole Foodsのケーキコーナー。

IMG_0623.jpg

いちごのケーキがありました!でもクリームは生クリームじゃなくてバタークリームのようでした。

IMG_0624.jpg

ペールカラーのこの色合いがホールフーズらしいな、って少し思いました。ギラギラの派手派手の色じゃなくて、かわいい。

IMG_0630.jpg

そのホールフーズがあるカハラモールにあった雑貨屋さん。ひなまつりが紹介されてました。

IMG_0631.jpg

キャッスル、、、


この他、自転車走らせてウェディングのオーダーケーキなどやってるお店にも行って来ました。次のエントリーで。

posted by JJ at 21:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Happy B day LINE cake

922169e7ec3649354150-LL.JPG
(↑ご依頼主から写真を拝借。)

学生の時からお世話になってる先輩とのつながりで、今をときめく無料通話/無料メールアプリ「LINE」のえらい人のケーキを作らせて頂きました。

自分では余裕がなくて、ちゃんとした写真を撮れなかったんですが、ご依頼主が素敵なエントリーを上げてくださってました。こちらです。

LINEケーキを特注してお誕生日してみた! - 941::blog

喜んでくだすってる様子が伝わって来て、うれしいです。

ご依頼主の941さんはライブドア(現NHN)の有名な人だそうで。なんで今迄知らなかったんだと後悔しきりでした。知ってたらあと5倍は作るの楽しめたはずです。オンザエッジもライブドアもあこがれの会社だったので10ん年後のいま頃こんな形でお役に立てて嬉しかった。ケーキ始めて良かったな〜って思いましたです。

今回は、先方から最初に頂いた案が平段にイラストっていう感じだったのですが、予算いっぱいいっぱい使ったら3段いけました(笑)
LINEのスタンプなどケーキに乗せたいイラストは941さんにご用意いただいて、それをクッキーにしましたヨ。
最上段の「Happy Birthday shin san」のプレートは、LINEスタンプの「thank you」のフォントと「yes」の吹き出しの形を真似して創ってみました。おもしろかったです。

さて、お店で作る時は別として、個人として作る時は知り合いの方のみ材料費だけご負担頂いて作る事にしてます。私としても、目の届かない所で何かあったら申し訳ないし、技術的にまだまだでできる事が限られているし、法律の問題もありますし。(←許可なく食品を販売する事は禁じられておりますです。)

なので、もしこのブログを見たりしてオリジナルケーキっていいなーという方がいらっしゃったら、お店の方にお問い合わせ頂くとありがたく思います。そんな方がいたらワタクシすごく幸せです。

オーダーケーキやオーダークッキー、その他オリジナルケーキのお問い合わせ

◆アメリカンケーキのデコレーションスクール/オーダーケーキ
Wilton Cake decorating school Japan 代官山クラス(アントレクラフト代官山店)

◆カフェ併設ケーキショップ/オーダーケーキ
ドルチェマリリッサ表参道店

◆撮影用、イベント展示用、ショーケース用などの食べないケーキは個人的に広く承りたいと思います☆
まだまだではございますが、お問い合わせ頂いたら、ワタクシが創らせて頂いたり、知り合いのケーキアーティストをご紹介したり、何らかの形でお役に立てると思います。

メールアドレス:jjkitchenworkshop_at_gmail.com

これからもいろいろトライして、練習して勉強していきたいと思います(^^



posted by JJ at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

Rainbow Pride Rose Cake

IMG_5402.jpg

ゲイカルチャーのシンボリックカラーであるレインボーをテーマにお誕生日ケーキを。

という事で、悩んだ挙げ句のレインボーのバラを乗っけたケーキです。
素直に虹を絞ったケーキがいいかな、とか思いつつ。そいうの好きだし、、、しかし、「レインボー」で検索した時に出て来たバラが衝撃的で頭から離れず。こんなバラがあるんですね。

下の段が12cmでちいさめです。
今回はカカオバリーのクーベルチュール使ったガトーショコラと、ココアのスポンジ。ココアのイタメレクリーム挟みつつ3層2段。

焼いた後セルクルで抜いてスポンジを成形してからロールフォンダンでカバーリングして重ねました。
上の段の下には耐油紙を敷いてサラサラ状態で重ねてるため、横ズレ防止に割り箸をぐさっと貫通。

IMG_0456.jpg

見えないように短めに切って埋めちゃいます。あんしん、あんしん。

IMG_0457.jpg

バラ。一枚一枚違う色で作りましたが、なんかここら辺ですごく迷いが出て来て不安でいっぱいに、、、なりつつ、夜も更けてきたからいったん寝ました。

IMG_0461.jpg

ブーケを作って、ワイヤーで止めて、ケーキからは簡単に取り外しできるようにしました。後ろはこんなです。
IMG_5407.jpg

なんだか今回は(毎回だけど)悩んじゃった。でも、結果、とても喜んでくれたので私もすごく嬉しかった。
おめでとうございました!


※友達仕様なので、日本では認可されてない"無害"グリッターを小花と葉っぱに塗りキラキラさせました。でも「食用グリッター」ってカテゴリで売ってるところがあったり、「「食用」として売ってたけど、これからは「無害」で売ります」とか説明があったり。指導が厳しくなったのか私の読解力が足りないのか。いずれにしてもどう考えても体には良くなさそうだ。確かに。
ちなみに、日本のシュガーのお店だと「手芸用」として売っておりました。
切り分けの時にとりはずすパーツにだけ使おうと思います。




posted by JJ at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

Bloomed Cake pops

IMG_0433.jpg

「Cake Popが上手にできない(T-T)」

っていうのを聞いて、そんなバカな、そんなはずはないんだスポンジ丸めてチョコに浸すだけなのに!
って思ってもう一度やってみました。

Cake Popsは去年なんどかやっていて、でもいつも丸い発砲スチロールで展示用に作ってたのです。

(※Cake Popsはスポンジ生地を丸めて棒に挿したお菓子のこと。チョココーティングしてデコレーションをしてすごくかわいいの作る人がたくさんおりますね。画像検索燃えます。)

そして実際食べるように作った前回も上手にできた。ハイクオリティ〜の材料使ったから、上手にできたのかもしれないです。今回は、作業性っていう意味でハイクオリティのWiltonのCandy Meltsというのを使ってディップしてみました。
このメルツ、超絶的に甘いけれど、テンパリング不要で作業性が抜群です。味はほんとのチョコにはかなわないけれど、何より、色がいっぱいでたのしい。

とりあえず、赤とピンクでやってみたけど。分かりますでしょうか!悲しい事にブルームが出ちゃってます(涙

IMG_0433_2.jpg

↑白いザラザラがブルームです。

Wiltonのメルツがこんなにザラザラしたのは初めてです。それでなんでかなぁ〜って思ってたらチョコ博士みたいなお仕事仲間からは「溶かした時の全体の温度が一定じゃなかったのでは」との事。確かに作業後半、めんどくさくなってきてよ〜くかき混ぜなかった気がします。

割っちゃったけど、最初の方に作業したのはわりときれい。
始めの方は丁寧に作業をしていたのが分かりますな。集中力がすぐ切れますな。

IMG_0438.jpg

やっぱり、簡単そうに見えてもなんでもコツがありますね。

いつもはロイヤルアイシングでデコっていますが、今回は模様もメルツで書いてみました。模様はトロンとしていてきれいです(^^
次はきれいにできるはず。どうかな。できたらいいな、、、。
ちょっといろいろ試してみようかなと思いました。




posted by JJ at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

HOBBY ENGLISH for St. Valentine's day

IMG_0003.jpg

先週土曜日、通っている英語教室で開催されてる不定期クラスのケーキデコレーションのクラスを担当して参りました。
前回、バタバタながらも教室のみなさんのおかげで好評だったとのことで、2回目の運びになりましたが、ワタクシは全然、英語が上達しておらず、結局今回も、つたない英語でごめんなさいのクラスでした。
ほんとにすみませんでした。

とここで謝りつつ、、、(涙


クラスの内容は、ココアたっぷり味のカップケーキにイタメレタイプのバタークリームでカバーリングと、
シュガーペーストで真っ白のおリボンを作るのと、
プラス、今回はクッキーデコも表面のアイシングから、好きな文字のパイピングまで各自でやっていただいて内容少し濃いめ。

ツール類の名前や、デコレーション動作を英語でなんていうか、相手を褒める時の表現、とかいうのはネイティブの先生がちゃんと教えてくれます。

用意したリボンのテンプレートも小さめだったし、パイピングも小さい口金でやっていただいたのでちょっと大変だったかもしれないけれど、今回もみんな明るく楽しく参加してくださったので、幸せでした!
英語の先生、教室の方々、参加してくだすったみなさん、本当にありがとうございました。

クラス準備ってほんとに大変だ〜と思いつつも、今回、クラス用に買った道具や作ったテキストとかもありますし、機会を見つけて友達集めて何かできたらいいかな〜と思い始めました。

そして今回、予約が早い段階で埋まってしまったということで、第3回も開催予定だそうです。
次はどんなのにしようかしら。
今度こそ最初から最後まで英語で説明できるように英語の方も頑張りたいと思います、、、。

IMG_0405_2.jpg

enjoy decorating!

posted by JJ at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

Happy Happy Wedding

IMG_0308.jpg

10年来の友達が結婚しました。
時間をかけて仲良くなり、つき合えばつき合う程いろんな良い面を発見してきました。
デコレーション始めた頃からやってみたかった、「友達のウェディングパーティーのプチギフトを作る」っていうのを実現さしてくれました。

あー、嬉しかった!
ワタクシ、がんばりました。
今回の生地は、パートシュクレ。アーモンドプードルも練り込み、卵、小麦粉、バター、いいのをセレクトいたしましたです。

お2人のエンゲージリングのクッキーをキラキラにしたく。いろいろ混ぜてうなり。
IMG_0262.jpg

新郎さんの手がけてるマジモン(ハンゲームの一番人気)を、地道に写し書き。そらで描けるようになりました(笑)
IMG_0268.jpg

ズバズバ作ってゆきました。

IMG_0290.jpg

ハンゲームのアイコン。ちなみに、私はLDR使ってますヨ。NAVERまとめもたまに読みますヨ。

IMG_0294.jpg

お2人のイニシャル。

IMG_0298.jpg

エンゲージリングはヴァンクリーフ&アーベルのソクラテスという指輪で、とても素敵な指輪だった!

IMG_5362.jpg

新婦さんのドレスの写し。ドレスを着た彼女はお人形のようだった。

IMG_0279.jpg

20まいずつ作り、たくさんで、持ちきれず、友達が運ぶの手伝ってくれました。ありがとうございます。
作業してる間、夕飯作る場所がなく、旦那さんはご飯を外で食べて来てくれました。ありがとうございます。

そして新婦さんは、クッキーの展示スペースまで設けてくれて、なんと、私のFlickrの写真を使って本まで作ってくれていました!!

IMG_0320.jpg

彼女はいつも応援をしてくれ、写真を見ては褒めてくれます。おかげでお菓子作るの、とても楽しいよ。
本当に、本当にありがとうございます。泣くかと思いました。
今日の主役は自分なのに、こんないい本作ってくれて。

一生の宝物にするね!

IMG_0316.jpg

いつまでもお幸せに。
心より。

posted by JJ at 01:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | Sugar art & Fancy Cakes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。